フランチャイズで開業すれば安定する|ラーメン屋への道

男性

学習ビジネスを始める前に

男性と学生

サラリーマンの独立起業で人気を集めるのは学習塾です。開業するためには特に資格や許可が必要ないことも人気の理由です。またフランチャイズ加盟することによって経営支援を受けることができるのも、サラリーマンには心強いものです。けれどもその学習塾の起業には注意点もあります。どのようなフランチャイズを選ぶかによって収益を出せるかどうかが左右されるということです。そこでフランチャイズ選びで工夫したいのは、学長経験のあるアドバイザーがいるところを探すことです。これは生徒指導のみではなく、塾の運営における経営指南も受けることができるからです。また生徒募集に関する多くのノウハウを持つフランチャイズを選ぶことも大切です。

学習塾での起業では、目標とする生徒の数も重要です。とはいっても成果が評価されるシビアな面もあるので、少なくとも1年後にはどのくらいの生徒を集めれば経営として成り立つのか、フランチャイズ本部から確かなデータを受け取ることも必要です。経営計画書がきちんと出来上がっているところであれば安心ですが、立地条件などを加味した計算がなされているかをしっかりとチェックすることが大事です。また、起業する際には周辺の需要に関する下調べも重要です。見込める生徒数がそもそも少ないエリアでは、収益を望むことができないからです。また、まわりに学習塾があれば、どの程度の生徒を集めているのかをチェックすることが必要となります。